2010年2月5日金曜日

朝青龍に思うこと

私の、大好きな、大好きな、朝青龍が引退してしまった.........

私が彼のファンになった理由は、相撲の実力ではなく、彼の振る舞いに面白さを覚えたから。

彼が「問題行動」を起こすたびに、私の朝青龍に対するファン度は増していった。そして、思ってたこと。


「間違っているのは朝青龍ではなく、彼の行動に対して、いちいち騒ぎ立ててる日本社会の方だ!!」


そんな、朝青龍には出来るだけ長く、日本社会に「新たな風」を吹き込み続けて欲しい、ってづっと思ってたのに、残念でならない。

今回のことも、朝青龍は「殴ってない」って主張してるし、結局、示談の内容だって、詳細も分からないうちに、引退勧告。

もちろん、殴って怪我させたってのが本当だったら、そのことに関しては朝青龍が悪いが、それ以外のことに関しては、やはり間違ってるのは日本社会(というか相撲協会)の方という自論に行きつく。

個人的には朝青龍には

「まぁ、所詮は勧告で、解雇された訳ではないですから、引退はせずに、これからも相撲に精進していきたいと思います。」

ぐらいのことを言って、引退勧告なんて無視して欲しかった。



ちなみに、朝青龍意外に、私は個人的には千代大海のファンでもあったのだが、彼も引退してしまったし、なんか、もう、相撲を見る楽しみがなくなった気がする。って、「見る」って言っても私の場合ネットで結果をチェックするだけだけど。


ところで、これと関係してるかは定かではないが、なんと、昨日、私が相撲部屋に入門する、という夢を見た!!

そして、キャシャな私が、巨大な力士達を投げ倒すって内容。って、別に私は「キャシャ」ではないが、まぁ、相撲部屋ではキャシャもいいところ。ってか、そもそもこれは夢の中の話だし。



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

0 件のコメント: