2016年6月5日日曜日

私の街のゴミ収集=分別不要

私はミズーリ州の真ん中あたりにある小さな街に住んでいるのだが、ゴミ収集が実にシンプル。基本的に分別一切不要で、各家庭に市からこんな感じの巨大なゴミボックスが支給される。



写真だといまいち分からないけど、これ、かなり巨大で、高さ120センチぐらいある。で、これを週二回のゴミの日に家の前に出しておくと、これまた巨大なゴミ収集車が回収してくれる。こんな感じで。


video


もう一回書くけど、分別不要。

で、たまに日本に帰ってくると、実家でもゴミの種類によってゴミ箱が分かれてたりするのを見ると、バカバカしく思えてくる。

ちょっと調べてみれば、ゴミの分別が無駄なものであるぐらいすぐに分かるのに。日本もいい加減、ゴミの分別なんか止めるべきだと思う。



ブログランキングに登録しています。 
ここをクリックするとこのブログに票が入るので 
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

4 件のコメント:

あずぴか さんのコメント...

可燃とプラスチックは一緒に燃やせるし、炉内の温度を上げるのに必要だから燃やしちゃうのは知ってるけど、缶とかビンとかも燃やしちゃうって事?そんな事出来るの?(・・。)?

あずぴか さんのコメント...

でもゴミ箱が貰えて家の前に出せばいいのは羨ましい〜

匿名 さんのコメント...

>ちょっと調べてみれば、ゴミの分別が無駄なものであるぐらいすぐに分かるのに

仮に分別が必要なのだとしても、手作業でやるのは非合理的ですよね。私は下記の動きに大賛成です。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2249321
>「昔は焼却炉の性能が悪く、プラスチックを燃やすと焼却施設を傷めましたが、今の技術ではほぼクリアされています。また、分別してリサイクルするとコストがかかる

ところで、アメリカではゴミは焼却せず埋め立てだと思いますが、埋立地の満杯問題とか環境問題はどうなってるのでしょう。持ってかれたゴミがどうなるか、まで考えないといけないと思うのですが。

リサイクルは取引コストが増えて無駄、分別せず焼却、が今のところベストなのかなあ。食糧危機(をあおってはいけない)と違って、あんまりこの問題に言及してる人が少ないような気がする。まあ無意味なプルタブ集めだとか、リサイクル原理主義は滅びてほしい。

謎の数学者 さんのコメント...

匿名さん。
基本的には焼却される場合と埋め立てられる場合の両方があるみたいです。
ただ、埋立地がなくなるとかそういう問題は起こらないみたいですよ。
結局、人間が出すゴミの量なんか地球の大きさに比べたら微々たるものに過ぎないのでしょう。