2007年11月9日金曜日

ヘブライ語講座

イスラエルの公用語はヘブライ語である。しかし、イスラエルというのは基本的に移民の国である上、大学での研究の場においては英語が使われるため、私のようにヘブライ語を全く理解しない人はそこそこいる。そんな人達のために、私の大学では、ヘブライ語の授業を開いてくれるのである。まぁ、アメリカの大学にあるESLみたいなものである。

そして、私もそんなヘブライ語のクラスを最近受け始めた。(ちなみに、大学はいまだにストの真っ最中だが、この授業は正規の授業ではないため、通常通り行われている。)授業は毎週日曜日と水曜日の午後6時から9時まで行われ、レベルごとに6段階のクラスがある。私は当然、一番下のクラスを受けている。なんか、6時から9時までって、日本の塾や予備校を思い出すが、時間的にちょっと中途半端な感じがしてしまう。って、ようするに夕飯をいつ食べればいいのかいまいち、タイミングが難しい...

ちなみに、当然ただではなく、一学期間で約12000円ぐらいの授業料を払う必要がある。そして、宿題とかも出される。

といっても、大学の中はもちろん、町中でも結構英語が通じるので、ヘブライ語が全く分からなくても特に大きな不自由はないので、別にヘブライ語なんか勉強しなくても構わないと言えば、そうなのだが、せっかくイスラエルに来たから、できるだけヘブライ語を学んでみようと思う。そんなわけで、今日もこれから、ヘブライ語クラスの宿題に取り掛かるところである。

1 件のコメント:

あずぴか さんのコメント...

相変わらず勉強熱心だねえ。でもせっかくイスラエルにいたら私もヘブライ語習うと思うな。
しかし、ストライキはまだ続いてるんだね。何が原因?
前のブログに出ていたヒッチハイクが交通手段ってゆーの、お国柄なんだろうけどのんびりしていていいね〜。
ある意味エコだし(笑)。
今度会った時には私にもヘブライ語教えてね。(^-^)/