YouTubeに移行しました


当ブログはYouTubeに移行しました。


チャンネル登録をお願いします。

2010年5月31日月曜日

明日から出張

明日から、ボストンまで出張に行ってきま~す。
帰ってくるのは、日曜日。

出張先からブログの更新は出来るかな?



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年5月27日木曜日

今年の夏は....

今日、髪を切りにいったら、短く切られ過ぎた......。

ところで、大学の方は今、夏休み中。で、私の今年の夏の予定はというと...


来週ボストンに出張に行く以外には、全く予定なし。


少し、日本に帰ろうかと思ったけど、飛行機代が高すぎる。なんで今年はこんなに高いんだろう?

そして、何よりも重要なのは、私のPurdueでのポジションは、あと一年を持って契約切れになる。つまり、来年度は私も就職活動をしなければならない。

ところで、数学者の就職活動ってなにするの?

まあ、それについてはまたそのうちに書くとして、とにかく、そんな理由により、この夏は少しでも研究実績を上げるべく、ここWest Lafayetteに引きこもり(?)、ただひたすら研究の日々を送る事を決心しました。

みなさん、応援してやってくださいませ。



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年5月25日火曜日

腐ったミルク

先週、出張に行く前に、冷蔵庫に入ってたミルクを捨てるの忘れてた。出張に行くさらに1週間ぐらい前に買ったミルクだと思うけど、すでに古くなってたから、捨てようと思ってたまま、捨てるの忘れて出張に行ってしまった。

で、帰ってきたら、見事にヨーグルトになっていた!!


本当に、ヨーグルトとして食べれるんじゃないかって思うぐらいの腐ったミルク。


「俺は、腐ったミルクじゃねぇー!!」

って昔聞いたセリフだけど、とにかく捨てる時は凄い臭いがした。


ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年5月23日日曜日

出張から帰ってきた

昨日の夜、出張から無事帰ってきました。

出張中は忙しくて、ブログの更新は出来なかったけど、かなり実りのある出張だった。サンディエゴで美味しいものも沢山食べた.....ラーメンとか寿司とかお好み焼きとか、West Lafayetteではあまり食べれない日本食を。


ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年5月16日日曜日

サンディエゴ到着

サンディエゴに到着しました。

途中、飛行機があの有名な(?)White Sands National Monumentの上空を通過した。ちょうど窓側の席だったので、記念撮影に成功。




ところで、サンディエゴの飛行場って、ダウンタウンのすぐそばにあって、飛行機は町の中を突っ切るように着陸する感じになる。だから、着陸直前は、サンディエゴのビル群がかなり近くに見える。こんな感じで。




ついでに、着陸する時の様子を動画でどうぞ。なんか、町の中に墜落していくような感じさえする。






ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年5月15日土曜日

明日から出張

明日から、一週間サンディエゴに出張です。

で、前回の反省を踏まえて(参照記事)、出張中の熱帯魚が餓死しないように、今回はこんなのを購入した。




自動餌やり機。40ドルぐらいした。

これで大丈夫だと思う........多分。



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年5月12日水曜日

論文完成

ついに、私の最新作が完成しました。私の(正式な?)ホームページ

http://www.math.purdue.edu/~stakeda/research.html

で公開してますので、興味がある人はどうぞ...って、このブログを読んでいる人の中に、一体何人私の論文に興味のある人がいるかは定かではないが。

とにかく、一番上のが最新作です。まぁまぁの出来かなぁ~。今まで書いた論文の中では、中の上ぐらいだと思う...多分。


あと、関係無いけど、熱帯魚ブログ

アメリカで熱帯魚を飼おう!!

を更新しました。ついに、稚魚を大人水槽にデビュー。



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年5月11日火曜日

タイヤ

今日、成績の提出を済ませ、今学期の仕事が無事終了した。

なんか、今学期は授業も研究もかなり気合い入りまくりで、今は結構疲れてる......。

でも、来週から一週間サンディエゴへの出張が入っているため、まだやることが色々とあるのだが。



ところで、先週の話。



なんと、生まれて初めて...........











UFOを見た!!














というのはウソで、










初めて、車にスペアータイヤを履かせた。


理由は、タイヤにこんなものが刺さったため。


修理屋に見せに行ったら、おそらく、かなり長い間刺さってたのに、気が付かずに運転してたっぽいとのこと。おかげで、このタイヤだが妙に空気圧が下がって、変な形のまま高速とかもバンバン走ってたため、タイヤが変な風にすり減ってしまってたらしい。

しかも、このタイヤ(前輪右)だけでなく、後輪右のタイヤも同様のすり減り加減で、なおかつ前輪左ももうすぐ換え時って言われた。確かに良く見ると素人目にもそんな感じに見える。




どうしよう!!



そこで脳裏を横切ったのが、とある思い出、っていうかとある友人に起きた事件。

彼は、私がサンフランシスコにいた時の友人なのだが、その友人は以前、すり減ったタイヤで高速道路を走っていたところ、突然車が雨でスリップし、高速の真ん中でクルクルとスピンし始めてしまったのだ。さらに、そこへ後続車が衝突し、さらにその後にも衝突、と、多重衝突事故を引き起こす事に。そして、この事故はテレビのニュースにもなったほどだった......。

って、そういう事があったから、私はなんとなくすり減ったタイヤには慎重になってしまう。





という訳で、3本だけ交換するのはバランスが悪いし、結局4本全部交換する事に。




ついでに、タイヤのアライメントもしてもらい、合計約480ドル掛った。


ううむ、思わぬ出費だった......。



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年5月8日土曜日

最上階の秘密

「高い塔の頂上には秘密がある」

って、RPGとかでありそうだけど、Purdueの数学科のある建物の頂上には、なんと隠しフロアーが存在する。

数学科のある建物にはエレベーターが3機ほどあり、どれも9階までエレベーターで上がれるようになっている。こんな感じで。




ちなみに私のオフィスは7階、数学科のメインオフィスは8階。そして、9階は大学上層部(?)の人達が出入りする階。まぁ、私には縁のない場所。

が、なんとこの建物はこれだけでは終わらず、さらに10階が隠しフロアーのごとく存在する。そう、通常の方法(エレベーター)では決して上ることのできない最上階。階段を使ってのみたどり着ける謎のフロアー。

しかも、階段を登りきったところには、こんなのまである。



でも、きちんと10階を示すプレートも。




そこは、うす暗く、陰湿(?)な感じがしなくもなく、天井も他の階よりちょっとだけ低、廊下の明かりは人が来ると自動的に点灯するがしばらくすると、自動的に消える。こんな感じの場所。



そして、この先にはなんと、












魔王の手先プチデビルに連れ去れられたセーラ姫が軟禁されていおり、見事プチデビルを倒し、姫を救出すれば、国王から貴重なアイテムが与えられる..........











というのはもちろんウソで、この10階にあるのは




大学院生のオフィス.......。




10階にも関わらず、窓が一切ない院生用のオフィスが並んでいる。


で、今学期、私の授業の宿題の採点係だった院生のオフィスもこの隠しフロアーにあり、(授業が終わるのが5時半で数学科のメインオフィスがしまっているため)毎週、直接、この院生のオフィスに宿題を届けに来ていた。


で、そのたびに思ってたこと.......



「一体、誰が何の目的でこんな隠しフロアーのようなものを作ったんだろうか?」



せっかく10階にあるのに窓も無いし。まさか初めから院生を窓のないオフィスに閉じ込めるため?そうだったら、陰険だなぁ~、とかって思ってた。


ちなみに、私が以前いたSFSUの数学科の建物にも同じような、隠し最上階が存在した。ただSFSUの場合は院生室ではなく、conference roomなる部屋があっただけだけど。

その時も、ちょっとだけ「変だなぁ~」って思ってた。でも、ちょっと思ってただけで、別に謎を追及しようとまでは思わなかったけど。



が、先週その謎がついに解けた!!!



それは、先週出張で行ったUICでの事(参照記事)。なんと、このUICの数学科の建物にも、PurdueやSFSUのような「隠し最上階」が存在し、やはりPurdueと同じく院生室になっているとのこと。





そんなUICで聞いた話..........





そう、それは、あの怖~い、怖~い、怖~い(?)、60年代のこと。ベトナム戦争の激化などに伴い、全米の大学はまさに学生運動の真っ最中。そんな60年代に建てられた大学の建物には多くの場合、このような最上階が作られたのだった。




大学上層部の人達が学生から身を隠すために..........




そう、まさに「最上階にある秘密の隠しフロアー」である。



実際、ちょっと調べてみたら、Purdueの数学科の建物が建てられたのは1967年。ちなみにSFSUの方は、ネットでちょっと探ってみたけれど、いまいち建てられた年代は分からなかった。でも、建物の古さ加減から言って、60年代っぽい感じもする。それから、UICの方も、やはり60年代に建てられたらしい。


といっても、これは人から聞いた話で、もしかしたら単なる都市伝説かもしれないのだが、それなりに説得力はあると思う。


そんな訳で、もしアメリカで隠し最上階のある建物を見つけたら、60年代の息吹を感じとってみてはいかがだろうか。




ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 人気ブログランキング