YouTubeに移行しました


当ブログはYouTubeに移行しました。


チャンネル登録をお願いします。

2008年11月30日日曜日

初雪

今日は雪が降った。前にもちょっと雪がぱらついたことがあったから、正確には初雪ではないのだが、そこそこ積もったのは今日が初めてである。そして、今日の昼ごろ私の部屋から撮った写真がこれである。



そう、私の住むWest Lafayetteは冬は雪が結構降るらしいのだ。私は今までに「雪国」に住んだことがないため、これからどのくらい雪がふるのか今からなんとなく楽しみにしているのだ。



ここをクリックしてくださいませ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

2008年11月22日土曜日

グリーンカード

アメリカの永住権「グリーンカード」はかなり運がよければ、くじ引きで取得できる。いわゆる「グリーンカードくじ」である。毎年10月の初めから12月の初めがその年の抽選受付期間である。

私はアメリカに来た当初(もうかれこれ10年以上前)毎年のように応募していたのだら、いつの間にか「今年もどうせだめだろう」的な気分になり応募しなくなったのだが、最近身近な人でこのグリーンカードのくじに当選した人に出くわした。そのおかげで今年から再びチャレンジし始めることにしたのだ。

私の知らないうちに応募はオンラインでできるようになっていた。ちなみに、証明写真が必要だったので、近くのドラッグストアーの中にある写真屋で、写真を撮った。8ドル近く取られた。でもよくよく考えたら、こんなの自分のデジカメでできたような気がする。

とにもかくにも、このグリーンカードの抽選くじ、

http://travel.state.gov/visa/immigrants/types/types_1318.html

にインストラクションがあるので、興味のある人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?



ここをクリックしてくださいませ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

2008年11月15日土曜日

ジム

私の住むアパートには住人用のジムがる。アパートの管理事務所(って言うんだろうか?)のある建物の中にあるのだが、つい最近までこのジムは事務所が開いている時間帯だけ使えるのもだと思っていた。しかし、一昨日、聞いてみたらなんと25ドルのdepositを払えばいつでもジムの入り口を開けられる鍵を貸してもらえることが判明した。そんな訳で25ドルを払い、ジムの鍵をゲットした。これでジムを24時間好きな時に使える。

でも、まぁ、ジムといってもこんな程度の大きさなのだが。




そんな訳で、今日の夜、1時間ほどジムで体を動かした。ちなみに今日がジムに来たのは二回目。目指すはマッチョマン...って、私は今までの人生の中で、何度もマッチョマンを目指し挫折した経験がある。その経験を生かし、今度こそはと決心を固めたのであった。

2008年11月5日水曜日

Red State

大統領選挙が終わった。予想通りオバマの勝利だった。
ところで、アメリカの大統領選挙は、よく知られているように(?)各州ごとに共和党か民主党どちらかを選出する間接選挙である。そして、共和党を選出した州は「赤」、民主党を選出した州は「青」で塗られるのである。こんな感じで。そんでもって、共和党の州は「Red State」、民主党の州は「Blue State」などと呼ばれたりする。

共和党(ブッシュの党)は基本的に保守的な党、民主党(オバマの党)はそれほど保守的でない党。(ちなみに、民主党を「保守的」に対して「革新的」と言う時もあるのだが、個人的には別に「革新的」とは思わないので、「それほど保守的でない」程度の表現が無難な気がする。)上のリンクからわかるように(?)基本的に田舎の州は基本的にRed Stateになりがち。まぁ、田舎に行けば保守的になるってのはどこの国でも同じなんだろうか。

そして、私のいるインディアナ州(上の地図ではINって書いてある州)は今回は見事に「Blue State」!!が、実はインディアナ州というのは本来は典型的なRed Stateなのだ。隣接するイリノイやミシガンは基本的にはBlueなのだが。たとえば、クリントンが圧勝した96年の選挙でもここから分かるように、Blue Stateに囲まれただ一か所だけ赤い州があるが、ここがインディアナである。

そう、私の住むインディアナは保守的な州なのだ。ちなみに、1900年から前回までの100年以上に渡り、大統領選挙で民主党候補を選出したのは1912、1932、1936、1964のたった4回だけなのである。そんな筋金入りのRed Stateが今回なんとかなりの僅差ではあったのだが、民主党のオバマを選出したのである。この例だけを見ても今回の選挙がいかに「歴史的」であったかがわかるのである。


ここをクリックしてくださいませ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

2008年11月3日月曜日

数学者の平凡な一日~その2

今週から、夏時間が終わった。そのおかげで朝8時ごろには十分、日が昇って朝らしい明るさになった。ところで、今学期、私の月曜日のスケジュールは金曜のとほとんど同じ。朝起きて、大学院の授業、研究の時間、昼食、そしてまた研究、で授業。そして帰宅。でも、今日は先週の金曜とは違って、いまいち調子が上がらない。夕食の後もちょと数学を続けたが、気分がいまいち。

まぁ、こういう日もあるさ、ということで気分転換にテレビで映画を見た。ここのアパートに引っ越してきてインターネットの契約をしたときに、(半ば強制的に)デジタルケーブルまで契約させられたため、古め(?)の映画を結構ただで観れたりする。で、今日は「Single White Female」という映画を観た。1992年の映画。タイトルにつられて(?)観てはみたが、予想を大幅に裏切り、最後はただの「殺し合い」の映画だった。


ここをクリックしてくださいませ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ