2010年1月30日土曜日

シカゴ大学

熱帯魚の続きを書こうと思ったけど、今回は数学の話。ちょっとした速報(?)

昨日知ったことだけど、あのNgo Bao Chauが来年度からシカゴ大学に移ることが決定したらしい。

ちなみに、彼は去年Purdueでも講演を行った(参照記事)。今年開かれる4年に一度のICMではもちろんフィールズ賞候補。

しかも、彼の業績(Fundamental Lemmaの証明)はTimeが選ぶ2009年Top 10 scientific discoveriesの一つにも選ばれたとのこと。

もう、フィールズ賞は間違い無いでしょう。

シカゴ大学はNgoがフィールズ賞を取る前に引き抜いたってことで、いわば青田刈り(?)みたいなもの?

ちなみに、私がこのことを知ったのは昨日のことだけど、JKはもうだいぶ前から知ってたらしいから、多分その筋では知れ渡ってたことなんだろうか。


あと、シカゴ大と言えば、あの加藤和也も去年(?)ぐらいから移って来たらしい。

私は加藤和也には会ったことはないのだが、噂に聞くところによると、かなり変わった人大変ユニークな方らしいのだが、アメリカに来たということは近いうちに、会う(というか見る?)こともあるかもしれないなぁ~。



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年1月27日水曜日

コリドラスは何故しんだ?

前回の続きで熱帯魚の話。

死んでしまったコリドラス(ナマズの一種)一匹と、死骸すら残っていないもう一匹.........


一体私の留守中に何が?


そこで、熱帯魚屋へ車を走らし、事情を説明する。


しかし、熱帯魚屋の店員も「なんでだろう?」的な反応。


うううむ。


水質に異常はないみたいだし。

でも、あの留守中用の餌。なんか、いまいち食べられた形跡がなかった.......

もしかして、餌がいまいち口に合わなかった?でも、なぜ、コリドラスだけが?他の魚は生きてたのに。

そこで、私なりの推測.......というか憶測(?)



まず、コリドラスにはあのピンクの留守中用の餌が口に合わず、私が家を出てから、意外と早く、2匹とも死んでしまった。で、死体のうちの一つは、残りの魚に食べられた。

で、コリドラスの死体を食べてればお腹が満たされた残りの4匹は、別にピンクの餌を食べる必要が無かった。


というのが、なんとなく、それっぽいシナリオ。


でも、なんでコリドラスだけが.......


そこで、私の普段、数学以外にはあまり使ってない脳ミソをフル回転させて考えてみた.......。


そう、留守中は当然、アパートの窓やブラインドを完全に閉め切っていた。で、水槽は常に直射日光の当たらないところに置いてある。

つまり、留守中、水槽の中は基本的に真っ暗だった。つまり、水槽の中は夜。

で、熱帯魚達は普通、夜になると寝る。そう、人間と一緒で魚も夜は寝る生き物。実際、夜、電気を消したあと、しばらくしてこっそり水槽の中も覗いてみると、彼らは寝てる。基本的に、水槽の底でジーットしてたり、水草にもたれかかってたりする。


当然、寝てる時は餌も食べない。


つまり、私がいなかった二週間、彼らは基本的に寝た?


だから、餌もあまり食べずる必要が無かった?


が、













な、なんと、















死んでしまったコリドラスは、夜行性!!!!










だから、餌も食べなきゃいけなかったけど、ピンクの餌を何らかの理由で食べようとせず、餓死してしまったのでは?



まぁ、とにかく、あれこれ考えても死んでしまったものは、ドラゴンボールでもない限り生き返らせることは不可能。


そんな訳で、私のコリドラス2匹は熱帯魚屋さんで解決できない不可解な死をとげ、この事件は永遠に迷宮入りとなったのである。











しかし、しかしである..........













水槽の中ではこれよりもさらに驚くべき実態が発生していたのである!!!!!!



という訳で、熱帯魚記はさらに続く.........



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年1月25日月曜日

熱帯魚のその後

今日は、久しぶりに吹雪いた。ってか、今この瞬間も外は吹雪いてる。明日の朝、車の雪どかしがめんどくさそう。

ところで、予告通り、熱帯魚のその後について。

まず、それまで私の水槽にいた熱帯魚は計6匹。


レッドプラティー(赤くて小さい、メダカの一種)......2匹
ゴールデン・プリステラ(体の半分ぐらいが半透明のやつ).....2匹
コリドラス(ナマズの一種).......2匹


一ヶ月前ほど、日本に帰る直前に留守用の餌を水槽に入れて、約二週間ほどでアメリカに帰ってきた。そして、水槽をのぞくと























な、なんと........
















コリドラス(ナマズの一種)のうち一匹が死んでいた!!




見事に、屍が横たわってる。

ちなみに、その隣に見える、ピンク色の塊は、留守用の餌。

あと、レッドプラーティーとゴールデン・プリステラはちゃんと生きていた。





が、






コリドラスは2匹いたはず。



そのうち一匹は屍となったが、



なんと、



もう一匹いたはずのコリドラスの姿が見当たらない!!!




屍も落ちてない。



なぜ?かれは、透明な存在となって、この世から完全に消えてしまったのだろうか?



うううむ、



「コリドラスは死んだ。何故死んだ?」


熱帯魚屋へ聞きに行った.......


そんな訳で、次回に続く..........



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年1月22日金曜日

次回予告

昨日の話の続きではないが、結局ブログなんて、個人が勝手に書くもの。

そんな訳で、開き直って、「数学者」とも「大学教員」とも全くもって関係のない、どうでもいいような事も沢山書き続けていこう、と心に誓いつつ..........









今日は、(Friday nightなのにもかかわらず)まだこれからやらなきゃいけないこと、というかやりたいことがあるので、次回予告のみ。









そう、次回のブログは、お待ちかね











ついに、重い腰を上げて書く気になりました、













熱帯魚のその後について書きたいともいます。







ちなみに、私の熱帯魚について復習したい人は、

今までの熱帯魚記

をどうぞ。




ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年1月21日木曜日

私のブログって?

昨日、

「なんか、このブログって「数学者」とか「大学教員」を自称してる人が書いてるのに、それらしいことがほとんど書いてない」

って自分で自分のブログに突っ込み入れたけど、


じゃぁ他の人のブログってどんなだろう?


と思ってちょっと他の人のブログとか読んでみた。(ちなみに、私は他の人のブログってあんまり読まないタイプ)

そしたら、かなり面白いブログを見つけた。

phaさんという方のブログ。(phaは「ふぁ」ってよむらしい)

彼は京大出身で、現在の職業はなんと















私と同じ数学者..............
















ではなく、当然、

















高級官僚...............



















って訳でもなく、意外にも


















プロ野球選手
















の訳はなく、








な、なんと、













ニート.............。



ブログのアドレスは、

http://d.hatena.ne.jp/pha/


なんか、結構面白かった。彼は日本一のニートを目指しているらしい。


さらに、最近たけしがやってるどっかのテレビ番組でもニートの代表(?)として、このphaさんが紹介されたようで、その時の様子もYouTubeにリンクが張ってあったから、つい見入ってしまった。

で、このphaさんのブログを読んでて思ったこは、

私のブログってあんまり彼のブログとレベル的に変わらないような気がしてきた............。


ところで、私が思うにニートもある種のライフスタイルというか、a way of livingで、個人的にはこのphaさんのような生き方もありのようなきもするのだが?

というか、こういう人達を問題視して、いちいち騒ぎ立てる日本人の方こそよっぽど問題視されるべきだと思ったりもする。


それに、日本人の感覚から言ったらあの変人天才ペレルマンはニートだよな、絶対。


(ちなみに、自慢になることかどうかは知らないが、私のイスラエルの友人のNadyaはこのペレルマンの妹と子供のころからの親友らしい。マジで........ちょっとすごいでしょ?)


ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年1月20日水曜日

今日の夕食

なんか、このブログって「数学者」とか「大学教員」を自称してる人が書いてるのに、それらしいことがほとんど書いてない,

って、思ってる人いません?

私もそう思います.........でも、まぁ、いいか。

という訳で、今日の夕食。



山菜ご飯を作りました。カロリー控えめでダイエットに効果的です。


あと、例によって、私の歯列矯正ブログ

30代男の歯列矯正 In U.S.A.

を更新したので、興味のある人も無い人もどうぞ。


ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年1月18日月曜日

30周年記念

もう、日本から帰ってきて10日以上が経つが、ブログは相変わらず、帰国時の話。といっても今回が最終回で帰りの飛行機の中のこと。



今回は大量の写真付きで気合いを入れて書くぜ!!



で、内容は、帰りの飛行機の中で見た映画の一つ、























それがこれ。言わずと知れた不朽の名作。




このお方、昨年で生誕30周年だったらしく、そのおかげ(?)で飛行機の中でも放映してた。

でも、当然、全話やってた訳ではなく、映画でやった縮小版3本立てのうちの一番最初のやつだけ。でも、思わず見入ってしまった自分がいるのに気付いた.......。

これを操るのはもちろん彼。





この時点で彼はまだ15歳という設定になっている。15歳の若さで、人類のために命をかけて戦ってるなんて偉いですなぁ~。私が15歳の時なんて、何をやっていたんだか..........。

そして彼のライバル。




この時点ではまだ少佐。後に大佐に出世する。ちなみに、話の設定では、なんとまだ20歳。

って、20歳の若者が少佐や大佐になれる軍隊がある訳ないだろ!!しかも、そんなランクの人が最前線でドンパチ繰り広げること事態あり得ない!!



と、子供向けのアニメにそんなケチをつけてどうする。



とにかく彼の操るのが(今回見た範囲では)これだけ。




一時停止を押さないで撮ったからちょっとピンぼけ。上にも書いたけど、三部作の第一部だけだったから、これしか登場しなかった.......シャーズゴとがシャーゲルとか見たかったのにぃ~~~。

ついでに、これも。








「ホワイトベースなど映さんでもいい。ガンダムを出せ、ガンダムを!!」  (By アムロの父)





はいはい、分かりました。




ついでに、




ガンダム、大気圏突入。



しかし、アムロ君、そしてブライト中尉、





「殴ったな!!」





「殴ってなぜ悪い!?」




「親父にだって殴られたこと無いのに!!」





「それが甘ったれなんだ!!殴られずに一人前になったヤツがいるとでも言うのか!?」


まぁ、まぁ、喧嘩は止めましょう、って事じゃなくて、なんかこれ、時代錯誤じゃないっすか?こういうシーンを見ると、不朽の名作とは言え、やっぱ30年前のアニメなんだなぁ~、って感じもする。

しかし、上にも書いたけど、三部作の第一部だけ見せられても、なんかものすごぉ~く、中途半端なんですけど。





「ザクとは違うんだよ、ザクとは。」

で有名な



このおじさんもちょっとしか出てこなかったし、

最後はシャーに裏切られて戦死したガルマの追悼で、




「ガルマは死んだ。何故死んだ?」





「坊やだからさ....」  ←ていうか、あんたがはめたんでしょうが。


ってやり取りのあと、訳の分からないジオンの掛け声でエンディング..........。





すげーーー、中途半端!!




飛行機なんて10時間以上乗ってるんだから、3部作全部見せてくれても、バチは当たらないと思んだよなぁ~。


ところで、「ガンダムってどんな話?」って人のために、ちょっと復習。


話は遥か未来。地球上の増えすぎた人類は、宇宙に建設された「スペースコロニー」移住するようになり、それなりの月日がたったころ、そんな「スペースコロニー」の一つが「ジオン共和国(だったっけ?)」を名乗り、地球連邦に独立戦争を仕掛けた。

しかしこのころに(?)開発された、レーダーも紫外線も可視光線も全てをシャットアウトしてしまう「ミノフスキー粒子」のおかげで、それまでの長距離戦闘が不可能になり、接近戦を余儀なくされた。

それに対抗するためにジオンが開発したのが「モビルスーツ」。これにより、戦力が圧倒的に少なかったジオンが地球連邦に善戦するようになる。

しかし、ジオンに遅れるも、性能で上をいくモビルスーツ「ガンダム」を地球連邦が開発。それに、偶然にも乗ることになり、そして、戦闘を通して、人類の新たな進化形態とも言える「ニュータイプ」に覚醒していく一人の少年アムロ・レイ。

そんなニュータイプこそ真に生き残るべき新人類としたニュータイプ理論。その理論を独断で敷衍し、実行しようと考え、ザビ家への復讐も相まって、ジオンに入隊し成り上がった男シャー・アズナブル。

そして、彼らを取り巻く多くの登場人物が複雑に関係し合う人間模様も描いた、SF超大作........それがガンダム。





って、こんな複雑で高度なSFストーリー、子供に理解できる訳ないだろ!!!




とも思うのだが、私も小学生のころ、いまいち内容が分からないながらも、テレビにかじりつくように見てたことがあるのを覚えているぐらいだから、単に登場するロボットが子供に受けたからとか、プラモが流行ったからとかだけでなく、やはり話の中に、何か当時の(今でも?)子供たちを魅了する何かがあったんだろうなぁ~~


と思ったりもした帰国中の飛行機の中だった。




ちなみに、ガンダム見ながら、写真撮りまくってる私を見た隣に座ってる(たぶん)中国人は、かなり変な顔をしていた........。


ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2010年1月17日日曜日

帰り、空港で、

なんと、私の名前が電光掲示板に!!




なるほど、この日の打順は3番を打ってくれって意味のようだ。



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年1月16日土曜日

帰国中の出来事~その4~バッセンの続き

前回のブログの続きで、帰国中のバッセンの話。

とにかく、基本的に私の年齢だと、



このぐらいの球速が限界.......。

そんな訳で、私のバッティング動画をどうぞ。(ブログに動画をアップ出来なくなったから、しかたなしに、YouTubeにアップしました。)




隣の打席のコインを入れる箱の上にカメラを置いて自分で撮影しました。ちょっと、動画的に寒い気もするが、野球に詳しい方、私のスイングの問題点を指摘してやってくださいませ。

ちなみに、全球当てるつもりだったのだが、一球だけ見事に空振ってます。打席の後ろにあるボール受けのマットが大きく揺れるので、いつ空振ったかはすぐにわかるはず。あと、ファールやチップのいくつかある。

でも、普段から野球をやってる訳でもない私のレベルでは、まぁまぁのできかなぁ~と思ったりもしている...........





が、




こんな程度で満足をしてはいけない。



ここのバッセンの最高速度は、





なんと、














やはり、数学者たるもの、このハイスピードを攻略するぐらいでなければ、数学者を名乗る資格はない......って、意味不明。








まぁ、とにかくこの球速に挑戦すべく、後日再び、バッセンへ........









が、













行った日が悪かった.........この日は冬休み最後の日曜日で、親子連れでバッセン混み過ぎ。こんな混んでるバッセン見たことない。






という訳で、混み過ぎのため撮影不可能。







そこで、またまた後日、バッセンに参上。私の150キロへの挑戦動画をご覧ください。



そこの暇な人!何回バットに当たったか数えてコメント欄に書きこんでください。当たった人から抽選で数名の方に素敵なプレゼントを差し上げます.....ってウソだけど。


しかし、150キロなんて、プロでもない限り、打てなくったて別に恥でもないし、悔しくもない、って思ってた............








が、








なんと、この後にやってきた推定年齢70歳はあろうかというおじいさんが、この150キロの打席に!!!



そして、150キロの球をほぼノーミスで打ち返しているではないか!!!



このおじいさん、上はジャージで下はユニフォーム姿。バッセンの人とも知り合いみたいな感じだったけど、老後の全てをバッセンに懸けてるんだろうか?



うううむ、バッティングの世界は奥が深い.



という訳で、私に新たな目標ができた。それは



「150キロを攻略すること!!」



でもどうやって?前にも書いたが、アメリカにバッセンはほとんどない。少なくとも私の住むWest Lafayette周辺には皆無に思われる.........とりあえず、バット買って素振りでもしようかなぁ~。



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年1月15日金曜日

帰国中の出来事~その3~バッセン

時差ぼけは完全に解消された.......たぶん。

ところで、帰国中の出来事第3弾。去年の夏に日本に帰った時から始まった、日本でのみ限定のちょっとしたマイブーム。それは、ここ




そう、いわゆるバッセン。

ちなみに、アメリカではほとんど見かけない。計10年以上アメリカのいろんな町に住んだことがあり、なおかついろんな町を訪れたことがある私でさえ、今までにバッセンは一度しか見たことがない。でも一度だけある........フィラデルフィアの郊外にあった。

まぁ、アメリカでは明らかに需要が無いんだろうなぁ~、というのはすぐに分かる。野球がやれるスペースなんてそこらじゅうにあるこの国で、バッセンなんて不要なんだろう。

それから、

http://blog.goo.ne.jp/mlbwest/e/ef7adc8b1ec34db25f2a145f26af5fbb

によると、アメリカではリトルリーグは盛んだけど、それより年齢が上がると、野球の競技人口が急激に減少するらしい。そういえば、アメリカで、草野球なんかあまり見かけない気が。

とにかく、そんな訳で日本に帰った時はバッセンに来ることにしてる........って言っても去年の夏からだけど。

そこで私のバッティングを動画でどうぞ........










...................
















と思ったら、なんと、このブログサーバー、動画のアップが出来なくなってる!!!!!

前までは出来たのに。

調べてみたら、不況の影響で(?)、最近、動画をアップできるサービースを中止したらしい!!!



せっかく、動画撮ってきたのに~~~。



どうしよう?



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年1月11日月曜日

新学期の初日

今日は、新学期の初日。でも、なんかまだ時差ぼけ気味。

前にも書いたけど、授業をやる上で、最初の2週間ぐらいはかなり重要な時期。特に、初日はその中でもかなり重要。そんな訳で、毎学期、初日ってのは私はあまり好きではない。やっぱ気を使うから。

でも、学生時代(アメリカに来てからのって意味だけど)は毎学期、最初の授業は大好きだった。

「授業を担当する教授はどういう人なんだろう?」

とか

「クラスメートにはどんな人がいるんだろう?」

とか

「この授業、どんな感じで進んでいくんだろう?」

ってな感じで、楽しみな事がいっぱいだったんだよなぁ~。


ところで、話は変わって、帰国中の出来事をまた書こうと思ったけど、今日はちょっともう眠いから、また次のブログで書こうと思う。


ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年1月10日日曜日

帰国中の出来事~その2~初詣

明日から、新学期が始まるが、まだ時差ぼけ気味。
でも、気合いを入れてとりあえず授業の準備は終わらせた。

ところで、またまた帰国中の出来事。

5日の日に、ちょっと遅ればせながら初詣に行ってきた。いったい初詣なんて何年ぶりのことなんだろうか?全く記憶にない。




池袋にあるどっかの神社。




何にも買わなかったけど、こういうのを見ると日本なんだなぁ~、って気がする。

おみくじもひいた。


みごとに大吉だった。

ことしも(今年こそは?)良い年でありますように。



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年1月8日金曜日

帰国中の出来事~その1~フグ

昨日、アメリカに戻ってきました。
飛行機が落ちることもなく、ハイジャックもされず、テロにも巻き込まれず、完璧なフライトだった。

そして、帰ってきた、最高気温が氷点下の町West Lafayetteに。

雪も降ってて、今日、車に積もった雪をどかすのが結構大変だった。

ちなみに、今はまだ夜の7時だけど、めちゃ眠い。完全に時差ぼけ。しかし、ここで寝てしまうと、夜中に目が覚めてしまい、時差ぼけが解消できないので、気合いを入れて起きている。

で、眠気覚ましにブログの更新。

帰国中の話。

今週の月曜日、家族で食事に行ってきた。食べたのは



フグ料理。




実は、私は今までフグって基本的に食べたことがなかった。フグ茶ずけに入ってる切れ端程度ぐらいしか。

で、かなり前から


「フグ食べてみたいなぁ~」


って思ってた。だって、よく「フグ食べたことある?」って日本人以外の人から聞かれるから。

たぶん、寿司以外に、日本料理と聞いて外人が真っ先に思い浮かべる代表がフグ料理のような気がする。


しかし、フグは冬の幸。


私が日本に帰るのは主に夏だから、なかなかフグを食べるチャンスがなかったのだ。

しかし、念願かなって、今回、初めて(ちゃんとした)フグ料理を食べた。近所の寿司屋で。

まず、


フグの刺身(?)って言うか、薄造り(?)ってやつ。これ、なんか特別な名前が付いていたけど、忘れた。ネギを巻いて食べる。

それから、


フグの唐揚。

そんでもって、


フグの握り。本当は一皿に二貫のってたけど、一貫目を口に入れた瞬間に



「あっ、やべー。写真撮り忘れた。」


って気付いて、その後、写真撮ったから一貫しか映ってない。いやぁ~、食べるのに夢中だったもので。

そんでもって






フグ鍋。かなりうまい。ダシが効きまくってた。

鍋にはこんなのもついてきた。



フグ皮のしゃぶしゃぶ。鍋で火を通して食べる。かなりの歯ごたえ。本当は一皿に四枚のってたけど、一枚目を口に入れた瞬間に


「あっ、やべー。写真撮り忘れた。」


って気付いて、その後、写真撮ったから三枚しか映ってない。いやぁ~、食べるのに夢中だったもので。

そして、お待ちかね、



白子焼き。今度は食べる前に写真をちゃんと撮った。

そして最後に、


鍋の残り汁を使った、雑炊(もち入り)。これがまた、格別だった。

あと、デザートに自家製の梅シャーベットが出てきたけど、一口目を食べた瞬間に


「あっ、やべー。写真撮り忘れた。」

って気付いたけど、さすがに食べ途中のシャーベットを写真に撮るのはちょっと、と思い写真はなし。いやぁ~、食べるのに夢中だったもので。




そんな訳で、初めてのフグ料理でした。


ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年1月6日水曜日

最後のラーメン

明日、アメリカに帰ります。でも朝のフライトなので、今夜は成田空港近くのホテルで一泊中。
やることないから、ブログ更新中。

夕飯をホテルの前にあったラーメンやで食べた。


ごく普通のラーメンと餃子。次(ちゃんとした)ラーメンを食べるのはいつの日になるんだろうか.........。


ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2010年1月3日日曜日

年越し蕎麦

今、日本に帰ってきてます。久しぶり(9年ぶり)に年末年始を日本で過ごしています。
ところで、12月31日は年越し蕎麦を食べてきた。




アナゴの天ざる。結構並んで、おなかすかして食べたからかもしれないが、おいしかった。寒かったから、冷たいそばってのはちょっとどうかと思ったが、天ぷらがアツアツだったおかげで、冷たいそばでちょうど良かった気もする。

去年の年越し蕎麦(参照記事)とは雲泥の差って気がする。


ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング