2010年1月16日土曜日

帰国中の出来事~その4~バッセンの続き

前回のブログの続きで、帰国中のバッセンの話。

とにかく、基本的に私の年齢だと、



このぐらいの球速が限界.......。

そんな訳で、私のバッティング動画をどうぞ。(ブログに動画をアップ出来なくなったから、しかたなしに、YouTubeにアップしました。)




隣の打席のコインを入れる箱の上にカメラを置いて自分で撮影しました。ちょっと、動画的に寒い気もするが、野球に詳しい方、私のスイングの問題点を指摘してやってくださいませ。

ちなみに、全球当てるつもりだったのだが、一球だけ見事に空振ってます。打席の後ろにあるボール受けのマットが大きく揺れるので、いつ空振ったかはすぐにわかるはず。あと、ファールやチップのいくつかある。

でも、普段から野球をやってる訳でもない私のレベルでは、まぁまぁのできかなぁ~と思ったりもしている...........





が、




こんな程度で満足をしてはいけない。



ここのバッセンの最高速度は、





なんと、














やはり、数学者たるもの、このハイスピードを攻略するぐらいでなければ、数学者を名乗る資格はない......って、意味不明。








まぁ、とにかくこの球速に挑戦すべく、後日再び、バッセンへ........









が、













行った日が悪かった.........この日は冬休み最後の日曜日で、親子連れでバッセン混み過ぎ。こんな混んでるバッセン見たことない。






という訳で、混み過ぎのため撮影不可能。







そこで、またまた後日、バッセンに参上。私の150キロへの挑戦動画をご覧ください。



そこの暇な人!何回バットに当たったか数えてコメント欄に書きこんでください。当たった人から抽選で数名の方に素敵なプレゼントを差し上げます.....ってウソだけど。


しかし、150キロなんて、プロでもない限り、打てなくったて別に恥でもないし、悔しくもない、って思ってた............








が、








なんと、この後にやってきた推定年齢70歳はあろうかというおじいさんが、この150キロの打席に!!!



そして、150キロの球をほぼノーミスで打ち返しているではないか!!!



このおじいさん、上はジャージで下はユニフォーム姿。バッセンの人とも知り合いみたいな感じだったけど、老後の全てをバッセンに懸けてるんだろうか?



うううむ、バッティングの世界は奥が深い.



という訳で、私に新たな目標ができた。それは



「150キロを攻略すること!!」



でもどうやって?前にも書いたが、アメリカにバッセンはほとんどない。少なくとも私の住むWest Lafayette周辺には皆無に思われる.........とりあえず、バット買って素振りでもしようかなぁ~。



ブログランキングに登録しています。
ここをクリックするとこのブログに票が入るので
みなさん、清き一票を。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

7回・・?

B'zのギターみたいな容姿なんですな

謎の数学者 さんのコメント...

もっと空振ってま~す。

って?B'z??そんなカッコよくないですよ。