2008年10月31日金曜日

数学者の平凡な一日

今日は10月31日はアメリカではあの有名な(?)ハロウィン。例の仮想とかするやつ。そんな訳で大学のキャンパス内でもたまに仮想してる人を見かけた。でも、これって基本的に子供のお祭りって感じで、私は別に何をするわけでもなく、ごく普通の一日を過ごした。そんな訳で数学者の「ごく普通の一日」を紹介。

8:00~9:10 起床。コーヒーにシリアルで軽い朝食をとりながらダラダラネットで新聞とかを読みながら30分ほど過ごす。そしてシャワーを浴びて大学へ。

9:30~10:30 大学院の授業に出席。別に授業を受ける義務などないのだが、今学期はShahidi教授という私の分野ではとんでもなく偉い先生(日本的な表現を使えばこういう感じが適切なんだろうか)が大学院生向けの講義をしているので、学期の初めから私はこの講義を受けている。数学者にとって勉強の打ち止めはないのである。

10:30~12:00 研究の時間。自分のオフィスで数学の研究に没頭

12:00~1:00 お昼ごはん。いつも行くカフェテリアへ。行くと必ず数学科の教員(つまり私の同僚)の何人か決まったテーブルにいるので、そこに座って適当に話ながら昼食。ちなみにこのカフェテリアは別に教員専用という訳ではないのだが、意外と学生は少ない感じがする。

1:00~2:30 再び、研究の時間。厳密には1:30~2:30まではオフィスアワーなのだが、ほとんど学生が質問に来たりすることがないから(特に今学期は)、事実上研究の時間になっている。ちなみに、受け持つ生徒によって、オフィスアワーが忙しかったり、全く自由になったりするから不思議である。

2:30~4:30 授業。厳密には2:30~3:20まで授業で、そのあと3:30~4:20まで二つ目の授業。

4:30~5:00 授業の後、いろいろとこまごました仕事を片づけて帰宅。

5:15~6:30 夕食の準備やその他雑用。そして夕食。前日の残り物で適当に済ませた。

6:30~11:00 なんと今日は気分が乗ってたから、その勢いで家に帰ってきてからも研究を続けた。数学の研究は場所を選ばないのだ。

11:00~今現在 メールチェックしたり、適当にだらだらをネットを徘徊。ついでにブログを更新。で、もう眠くなったから、寝る。


ここをクリックしてくださいませ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

1 件のコメント:

あずぴか さんのコメント...

久しぶりにコメントするぞ〜。
オフィスもいい所にあるね、のんびりしたカンジがするよ。
しかし何より驚いたのは一日中研究しているって事か?
しかも講義も受けているんだ。授業もしてるし、ホントに1日数学漬けってカンジだね。(*-*)
仕事とはいえ好きなんだねえ、数学。そういえば折り紙は数学とゆーか幾何学と相通じるって誰かが言ってたけどそうなの?たくさん折り紙をしてる私は感じた事ないけどね(笑)。(^-^)/